カラコンの外し方講座

安全性の高い度ありワンデーカラコン

1dayカラコン人気ランキング~安全性の高い度ありワンデーカラコン

カラコンの外し方講座

カラコンに限らずコンタクトレンズは、外す時のほうが難しいものです。 目に乗せるのは簡単でも、つまんで剥がすことになるので、目に傷をつけないようにしましょう。

①手をよく洗う

まず目の中に指を近づける前に手を石けんで良く洗ってください。 目の周りに濃いアイメイクやホコリなどがついている場合は、顔を洗ってメイクをオフしてから外したほうが良い場合もあります。

②下まぶたを下へひっぱり、利き手でレンズをつまむ

反対側の指で下まぶたを少し下へ引っ張って、利き手の親指と人差し指でレンズだけをそっとつまみます。 この時、レンズの下半分以下の部分をつまむようにして下さい。 あまりまぶたを下にひっぱり過ぎると、上まぶたまでひっぱられて余計に外しにくくなります。

③レンズが外れたら、保管または廃棄する

1dayのレンズの場合はそのままゴミ箱へ捨ててしまえば良いので楽ちんですね。 保存タイプのレンズの場合は、専用の洗浄剤でレンズをしっかり洗って、すすいで、専用の容器の中で保存液にひたして保管してください。 パッケージを開けた日付から数えて、期限が過ぎたら、例え使っていなくても捨ててください。

難しいのは、長時間付けている間に乾燥したり、チリやホコリがついてなかなか外れなかったり、痛くなったりすることがあるからです。 なるべく目の周りを清潔にして、目薬をさしてから外すと取れやすいでしょう。 無理にはがすと、表面にくっついているゴミなどで目をひっかいてしまったり、ウィルスに感染してしまったりします。 外すときこそ清潔に!がモットーですよ。

↑ ページトップへ戻る