安全なカラコンの構造は?

安全性の高い度ありワンデーカラコン

1dayカラコン人気ランキング~安全性の高い度ありワンデーカラコン

安全なカラコンの構造は?

カラコンは、コンタクトレンズに色がついているものだということはわかりますよね。 でもその構造には危険なものと安全なものとがあります。 知っておかないと、大変なトラブルに遭ってしまうかもしれませんよ。

安全なのは、いわゆるサンドイッチ構造というものです。 直接眼球に触れる部分と、まぶたに触れる部分は通常のコンタクトレンズの素材が使われていて、カラー部分はその間に挟まっているという構造です。 これなら、色素が人体に触れないので安全性が高いですね。

問題は、コンタクトレンズの表面に直接色がついているものです。 このタイプで起こった病気は本当にたくさんあります。 つけ続けていたら色素が目に移ってしまったとか、ひどい炎症を起こしてしまったとか、毒素が目に注入されるようなものですから、とても怖い状態になりかねません。

そしてもっと問題なのは、「サンドイッチ構造」と言っておきながら、実際には大ウソという偽物商品があることです。 たくさんの苦情が国民消費者センターに寄せられたことで調査を行った結果、かなりたくさんの商品がいい加減な着色方法を取っていたという事実が発覚しています。

サンドイッチ構造にするよりも、表面に色をくっつけてしまったほうが安上がりに作れるという悪質な発想ですから、私たちがちゃんとした商品を選ぶしか避ける方法はありません。 「どうせ使い捨てだから安いほうがいい」なんて思っても、自分の目は使い捨ては出来ませんからね!

↑ ページトップへ戻る